ビジネス全般

アジャイルネーションズ(Agile Nations)とは

アジャイル・ネーションズは、参加政府間の革新的な規制の実践に関する協力を促進することを目的とした政府間規制協力ネットワークです。

このネットワークは、市民と環境の保護を維持しながら、企業がさまざまな市場においてイノベーションを容易に導入し、拡大できるようにするための新しいソリューションのテストと開発に重点を置いています。

アジャイル・ネーションズとは

アジャイル・ネーションズは、7カ国による政府間規制協力ネットワークで、新興技術に関する実用的な協力に重点を置いています。

設立メンバーは、以下の国です。

  1. カナダ
  2. デンマーク
  3. イタリア
  4. シンガポール
  5. 日本
  6. UAE(アラブ首長国連邦)
  7. 英国

アジャイル・ネーションズの中核的な使命は、イノベーターが市民と環境の保護を堅持しつつ、複雑な規制の状況を乗り切り、規制当局と協力して新しいアイデアを試し、市場全体でイノベーションを拡大できるよう支援することです。

このネットワークは、以下のような様々な活動を通じて、国際的な規制協力を推進することを目的としています。

  • イノベーションのチャンスとリスクについて、先見性と証拠を共有し、タイムリーな規制改革を可能にする。
  • 共同実験やサンドボックスなどの共同イニシアチブを通じて、規制へのアプローチを共同でテストする機会を模索する。
  • イノベーションに関連する相互運用可能な規制を策定する機会を特定する。
  • 革新的な企業が新しいアイデアを導入し、拡大しようとする際に、参加国の規制体制をナビゲートするための支援をおこなう。

アジャイルネーションズ憲章

アジャイルネーションズは、2020年11月25日にアジャイルネーションズ憲章に署名し、正式に発足しました。

この憲章は、志を同じくする国々が、より効果的な規制やアジャイルガバナンスへのアプローチをサポートするコラボレーションを開始するためのきっかけとなっています。

アジャイルネーションズ ワークプログラム

2021年10月20日、アジャイルネーションズ閣僚会議において、アジャイルネーションズ ワークプログラムが正式に承認されました。

参照

Agile Nations

アジャイル・ガバナンスの実践に向けた国際協調

-ビジネス全般

© 2022 Real-World Data/Evidence website