公衆衛生学

予防接種法

第一章 総則 第一条(目的) この法律は、伝染のおそれがある疾病の発生及びまん延を予防するために公衆衛生の見地から予防接種の実施その他必要な措置を講ずることにより、国民の健康の保持に寄与するとともに、予防接種による健康被 […]

トップへ戻る