エビデンス全般

タクシーで薬を配送できる!?経済財政諮問会議(6月22日)

こんにちは。E-Taroです。今回のテーマは「タクシーで薬を配送できる!?経済財政諮問会議(6月22日)」です。

そもそもですが、みなさん、経済財政諮問会議の最新情報はどうやって入手していますか?絶対にやめたほうがいいのは、一般の新聞紙による情報入手です。

新聞社のフィルタがかかっていて、とても読めたものではありません。経済財政諮問会議に新聞社を代表して参加した記者の知識レベルや主観に左右されるので、二次情報以下です。

TwitterやYouTube等、無駄なしがらみを排除した情報発信ツールが一般化して来ているので、情報の審美眼のある方は新聞購読を止めた方がいいです。ワイドショーを楽しむ感覚で月数千円を出すのはありですが。

オンライン診療で薬剤配送を行う仕組みもいろいろ課題があると言われてきていますが、実はタクシー業界からも、タクシーでそういう配送ができないかという相談を受けておりますが、手続さえちゃんと踏んでいただければ、今のルールの下でできます。

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/0622/interview.html

この情報、タクシー業を営んでいる方々にどの程度届いているのかは甚だ疑問です。チェーン薬局の薬剤師が、患者さんからの要望を受けて薬剤師自身が薬を自宅まで届けに行くなんていう話もあるので、タクシー業界の方々のお力で薬剤師の先生方のリソースをより効率的に使うことが出来るのであれば、それは大きな朗報でしょう。タクシーでお薬を患者さんに届ける際に、何らかの情報収集ツールを用いてPHR (Personal Health Record) をプライバシーに配慮した形で収集出来るのであれば、より一層豊かな社会に近付けそうです。

 

それでは、また。

-エビデンス全般

© 2021 Real-World Data/Evidence website