エビデンス全般

DeNA について

2020年7月9日

DeNAは超有名なIT大手の一角です。

DeNA横浜ベイスターズや、Mobageを中心とした各種スマホゲーム、日産と共同開発中の自動運転システム(Easy Ride)、マンガサービスのマンガボックスなど、みなさんも使ったことのあるサービスが一つはある方が大多数ではないでしょうか。

遺伝子検査サービス:マイコード

そのDeNAは、名前の通り(?)遺伝子検査サービスにも注力しています。サービス名は「マイコード」です(https://mycode.jp/)。

ほっぺたの内側の粘膜を採取して送り、解析結果をレポートとして参加者に送るサービスがメインです。ですが、それにとどまりません。その後に追加のアンケート調査が実施され、遺伝子検査結果とアンケート調査結果(何らかの症状で困っている、等)が結びついて、遺伝子情報と自己申告症状データが紐づくことになります。もちろん客観的な指標ではなくて自己申告に基づく主観的な報告になるので、アンケート調査結果をうのみにすることはできませんが、アンケート調査で積まれたノウハウを駆使することで、主観的な回答でも客観性を高める(or再現性を高める、嘘の回答を排除する、等)ことはできます。いずれ、遺伝子情報と、アンケート回答と、ウェアラブル端末で得られるデータが組み合わさることで、どんどん情報がリッチになり、主観と客観の境界線が縮まるかもしれないですね。

KenCoM

ICTを活用したヘルスケアエンターテインメントアプリ

  1. ヘルスケアデータをPCおよびスマホ等で閲覧可能
  2. 自分の健康状態にマッチした情報を受取れる

KenCoM導入事例

-エビデンス全般

© 2021 Real-World Data/Evidence website