エビデンス全般

2025大阪万博 と リアルワールドエビデンス

こんにちは。E太郎(Evidence太郎)です。
今回は「2025とリアルワールドエビデンス」について、です。

明るいニュースや、将来の展望が不透明な中で、5年後に大阪で万博が開かれるというのはとても希望が持てることだと個人的には感じています。オリンピックと異なり、万博というのは「複数の国が参加した、公衆の教育を主たる目的とする催し」です。スポーツ観戦および応援が主目的なオリンピックと異なり、もともとが「教育」に主軸を置いたイベントなので、ある意味、新サービスなどの提示としてはよりフィットしたものになるでしょう。そのため、各ビジネスは2025年の大阪万博でプレゼンするための準備に全力を注いでもいいくらいだと個人的には思います。

大阪万博は、主に2種類ある国際博覧会のうち「登録博」という、ある意味、上位のカテゴリに位置づけされるものです。国際博覧会は、会場の規模やテーマなどから、主に登録博覧会(登録博)と認定博覧会(認定博)の2つに大別されており、大阪万博は登録博です。これって結構重要なことで、登録博は5年に一度しか開催されないことになっているようです。オリンピックより低い頻度ですよね。オリンピックは夏冬合わせると2年に一度なので、それに比べたら頻度は半分以下という希少さです。

2025大阪万博、時期的にもオリンピックに代わる日本の救世主となり得るポテンシャルがあるので、5年後もビジネスに関わる予定の方はぜひ要注目な巨大イベントだと思いますので、諸々確認頂けるとメリットありそうです。

リアルワールドエビデンスと大阪の関係について、ですが、書くことが沢山あって選べません。2025年の大阪万博でヘルスケア関連の展示がどの程度用意されるのかは私個人としてはかなり要注目です。

日本という土地柄上、日本食や車・交通等が多めになりそうな気はしますが、健康長寿国としてのコンテンツ提示としてまたとないチャンスなので、ヘルスケア業界の方々や、ヘルスケア領域へ参入予定の方々はこのチャンスを活かさない手はないのではないでしょうか。アジアにおいて日本は不動のブランドであるうちに地の利を使った方がいいはずです。

 

それでは、また。

-エビデンス全般

© 2021 Real-World Data/Evidence website